What's new

      発表申込

      申込締切:締め切りました。

      発表申込の流れ

      • JPAマイページにログイン

      • ②大会参加・発表登録のアイコンをクリック (メニュー右端)

      • ③大会参加登録 (決済)

      • ④発表登録

      • オンラインでの申込のみとなります。

      オンライン申込についてのご相談は,登録ヘルプデスク ( ) までお問い合わせください。

      発表要件

      <発表内容について>

      一般研究発表,シンポジウム等で行う発表・報告について,個人または所属機関等の宣伝となるようなものは認められません。

      また,研究内容や発表方法に関して,倫理的問題がないことが前提となります。指針としては「公益社団法人日本心理学会 倫理規程」をご参照ください。

      1. 一般研究発表

      1. 概要 ポスター発表で行います。発表の部門は以下の通りです。

      1原理・方法

      2人格

      3社会・文化

      4臨床・障害

      5犯罪・非行

      6数理・統計

      7生理

      8感覚・知覚

      9認知

      10学習

      11記憶

      12言語・思考

      13情動・動機づけ

      14行動

      15発達

      16教育

      17産業・交通

      18スポーツ・健康

      19ジェンダー

      20環境

      当該セッション中ポスターを掲示し,それを基に発表者と質問者とで個別に討論していただきます。

      1セッション120分で,在席責任時間は60分です。

      2. 要件:「発表論文集への論文掲載」と「ポスター発表 (在席責任を含む)」の2条件を満たすことで公式発表と認められます。

      3. 資格:責任発表者と連名発表者は,それぞれ以下の条件を満たしていることが必要です。なお,責任発表者の方は,連名発表者が発表資格を満たしていること,連名発表者となることを承諾していることについても必ず確認してください。

      (1) 責任発表者

      1. 発表申込時および大会当日,日本心理学会会員であること。
      2. 「日本心理学会2018年度会費」を納入していること。

        ※ 年度会費未納の場合,発表が取消となります。

      3. 「予約参加手続」および「大会参加費支払」を発表申込時までに完了していること。
      4. 「発表申込手続」を所定の申込期間内に完了していること。
      5. 「発表申込手続」の際,「発表論文集原稿の著作権を日本心理学会に譲渡すること」について,発表者全員分の意思を確認の上,責任を持って同意すること。

      注1:一般研究発表の責任発表者となるのは,大会期間中1回に限ります。

      注2:連名発表者がいる場合,責任発表者が連名発表者分の情報についても入力してください。連名発表者の資格については 下記 (2) をご参照ください。

      注3:非会員連名発表費はかかりません。

      (2) 連名発表者

      1. 当該発表について,責任発表者と共同で研究した者であること。
      2. 原則として大会に参加し,当該の研究発表および討論に参加すること。

        ※ 連名発表者が不参加の場合でも,発表取消とはなりません。

      3. 会員の連名発表者については,前記 (1) の a,b の項目を満たすこと。

      注1:発表申込の時点で非会員である連名発表者は,その後学会に入会しても,プログラム・大会発表論文集等では非会員連名発表者として記載されます。

      注2:学部生の方も,非会員連名発表者とすることができます。

      4. 申込:「JPAマイページ」 から第82回大会申込システムへログインし,以下の情報をご登録ください。

      • 連名発表者 (10名以内) の情報 (会員・非会員の別,氏名,所属等)
      • 発表部門
      • 題目 (和文50字以内,英文20語程度)
      • キーワード (和文・英文;各3つまで)
      • 発表論文集原稿 (PDFファイルのアップロード,およびテキストデータの入力)

        ※ 論文集原稿のファイルは,書式 (テンプレート) をご利用ください。

        ※ 「執筆・投稿の手びき2015年改訂版」を参照し,作成してください。

        ※ 大会論文集原稿と発表申込システム登録情報は,必ず一致させてください。
          入力内容が異なると,発表が認められない場合があります。

      2. 公募シンポジウム

      1. 概要:会員の方に自主的にテーマ設定,企画,運営を行っていただくものです。時間は120分です。

      2. 申込:企画代表者は学会員に限ります。企画代表者として申込できる数は,1件です。
      企画代表者の方は,「JPAマイページ」 から第82回大会申込システムへログインし,以下の情報をご登録ください。

      • 題目 (和文50字以内,英文20語程度)
      • 企画趣旨 (400字以内;採択された場合,大会発表論文集に掲載されます)
      • 企画者 (企画代表者以外にもいる場合;2名以内),話題提供者 (5名以内),指定討論者 (2名以内),司会者 (2名以内) の情報 (会員・非会員の別,氏名,所属等)
      • 各話題提供者の発表要旨 (全角200字以内)
      • その他 (参加者見込み数,PCからの音声出力の有無 等)

      注1:企画代表者,企画者,話題提供者,指定討論者,司会者の方は,必ず予約参加申込してください。予約参加申込がない場合,シンポジウムが取消となることがあります。非会員で,当該公募シンポジウムのみに参加される方も,予約参加申込が必要です。

      注2:代読やインターネットを通じた参加 (Skype等) は認められません。

      注3:公募シンポジウム申込の時点で非会員の方は,その後学会に入会しても,プログラム・大会発表論文集等では非会員として記載されます。

      3. 選考:登録内容をもとに,大会準備委員会で選考します。選考結果は,企画代表者の方にE-mailでお知らせします (7月上旬予定)。申込多数の場合等,選考により採択されないことがありますので,あらかじめご了承ください。

      3. 小講演

      1. 概要:学会員の方に自由にテーマ設定していただいて,ご講演いただくものです。講演時間は60分です。

      2. 申込:講演者 (学会員) をご推薦ください。推薦できる数は,1件です。
      「JPAマイページ」 から第82回大会申込システムへログインし,以下の情報をご登録ください。

      • 題目 (和文50字以内,英文20語程度)
      • 講演者の情報 (氏名,所属)
      • 要旨 (全角400字以内;採択された場合,大会発表論文集に掲載されます)
      • その他 (参加者見込み数,PCからの音声出力の有無 等)

      なお,推薦者の方は,当日の司会をご担当ください。

      3. 選考:登録内容をもとに,大会準備委員会で選考します。選考結果は,推薦者・講演者双方にE-mailでお知らせします (7月上旬予定)。申込多数の場合等,選考により採択されないことがありますのであらかじめご了承ください。採択後は,推薦者・講演者ともに関心を持ちそうな学会員の方に,ぜひ積極的にお声がけいただき,活発な議論の場としていただくようお願いいたします。

      注:非会員の方は,推薦者・講演者となることができません。

      4. チュートリアル・ワークショップ

      1. 概要:心理学の研究や現場での実践に必要なスキルやノウハウを,熟達した講師の方々から受講者に直接ご指導いただく場,あるいは,それらに関心のある方たちの間で共有,議論する場として,チュートリアル・ワークショップを設けます。時間は90分 (予定) です。

      2. 申込:ワークショップの企画と講師を募集いたします。企画できる件数は,学会員1名につき1件です。「JPAマイページ」 から第82回大会申込システムへログインし,以下の情報をご登録ください。

      • 題目 (和文50字以内,英文20語程度)
      • 講師の情報 (最大3名まで;会員・非会員の別,氏名,所属)
      • 要旨 (全角300字以内;採択された場合,大会発表論文集に掲載されます)
      • その他 (定員設定の有無,PCからの音声出力の有無,大容量電源を必要とする機器の持込有無 等)

      3. 選考:登録内容をもとに,大会準備委員会で選考します。選考結果は,応募者の方にE-mailでお知らせします (7月上旬予定)。申込多数の場合等,選考により採択されないことがありますので,あらかじめご了承ください。

      注1:講師として採択された非会員の方は,大会参加費が無料となります。

      注2:チュートリアル・ワークショップ申込の時点で非会員の方は,その後学会に入会しても,プログラム・大会発表論文集等では非会員として記載されます。

      4. 受講申込:

      実施されるチュートリアル・ワークショップの一覧は,8月 (予定) に当ホームページで公開します。公開に合わせて,以下のように受講予約を受付します。

      学会員で,大会予約参加申込されている方の受講予約は,8月1日(水) からの開始予定です。「JPAマイページ」 から第82回大会申込システムへログインし,受講をお申し込みください。

      非会員で,大会予約参加申込されている方の受講予約は,8月8日(水) からの開始予定です。当ホームページの非会員用申込システムへログインし,お申し込みください。

      なお,定員が設定されているワークショップは,先着順の受付となります。予約参加申込されていない方 (当日参加の方) は,実施当日の空き状況に応じて参加が可能となります。

      発表申込要項

      オンライン申込についてのご相談は,登録ヘルプデスク ( ) までお問い合わせください。

      発表申込の流れ

      1. 日本心理学会 会員管理専用サイト「JPAマイページ」 よりログインしてください。
      2. 『大会参加・発表登録』のアイコンをクリック (メニュー右端) してください。
      3. 『個人情報修正』をクリックし,所属 英語/ローマ字表記,ネームカード用所属名等必須項目を入力してください。
      4. 『予約参加登録』より大会予約参加申込および大会参加費支払を完了してください。手続完了後,各発表の登録ボタンが表示されます。
      5. 新規に発表申込をされる場合は『新規登録』をクリックしてください。
      6. 登録済みの情報や発表論文集原稿を確認・修正される場合は,『確認・修正』をクリックしてください。

        ※ 登録締切までは何度でも登録情報の確認・修正ならびに大会発表論文集原稿の差替えが可能です。

      • 倫理上問題のある発表および商業目的の発表は登録できません。
      • プログラム・大会発表論文集では,ご本人が登録されたデータをそのまま使用いたします。ミスタイプがあってもそのまま印刷されますので,ご注意ください。
      • 連名発表者の学会員・非会員の別等はあらかじめ確認してください。締切間際の確認では,申込が間に合わないことがあります。
      • 登録締切後の原稿の変更は一切できません。連名発表者の追加・変更等もできませんので,重要な連名発表者が漏れることのないように十分確認してください。

      入力全般・発表論文集原稿のアップロードについて

      • 記入欄は必ず左詰で,スペースを空けずに入力してください。
      • 文字数が制限されている欄は,文字数を守って入力してください。制限文字数を越えた部分は登録できません。スペースも文字数としてカウントされます。
      • アップロードする原稿のファイルの形式はPDFのみとなります。TeXやMS Wordのテンプレートを使用して作成した場合は,必ずPDFに変換後,アップロードしてください。
      • 電子媒体での検索精度向上のため,一般研究発表申込の際,発表論文の本文テキストを登録画面本文欄に入力してください。
      • アップロードする原稿の記載内容と,各入力欄の登録内容が合致するようにご注意ください。登録が異なると,発表が認められない場合があります。
      • 英字および数字は半角で記入してください。
      • カタカナは全角で記入してください。半角カタカナは使用できません。
      • ギリシャ文字は全角のみ使用可能です。
      • HTMLタグを用いて上付き・下付き文字,斜め (イタリック) 文字,太文字,アンダーラインを使用することができます。(確認画面では正しく表示されない場合があります。)
      • JIS規格に対応していない文字,飾り文字は使用できません。例えば,丸付き数字 (①,❷) がこれに相当します。間違って使用すると,文字化けを起こす可能性があります。

      <複数のプログラムに登壇予定の方へのお願い>

      • 同一の参加者が,一般研究発表 (責任発表),シンポジウム,小講演,チュートリアル・ワークショップ,招待講演,国際賞講演など複数のプログラムにわたって,責任発表者,講演者,企画者,司会者,話題提供者,指定討論者として参加されますと,プログラム編成が困難になり,対象の方が同時開催のプログラムに出席できなくなることが予想されます。
        プログラムの掛け持ちは3件までにしていただきますようお願いします。
      • 掛け持ちが3件以内であっても,プログラム編成が困難な場合は準備委員会がご連絡の上,適宜調整をはからせていただきます。予めご了承ください。
      • 一般研究発表の連名発表は,掛け持ち件数の上限 (3件) には数えません。ただし,連名発表とご自身が登壇する別のシンポジウム・講演等が同時開催となることがあります。予めご了承ください。

      ダウンロードファイル

      各種要領
      一般研究発表論文原稿テンプレート
      日本心理学会の会員ではない方へ

      日本心理学会の会員ではない方 (非会員) で,第82回大会で一般研究発表 (責任発表),公募シンポジウム企画,小講演推薦,チュートリアル・ワークショップ企画を行いたい場合は,大会予約参加や発表の申込に先立ち,学会への入会が必要です。こちらを参照してください。